bekiranofuchi’s blog

社会を独自の視点で描いてみたいという男のつぶやき。

新宿

昭和45年という時代を抉り取った歌手 2

昭和45年4月には「圭子の夢は夜ひらく」7月には「命預けます」と連続してヒットを飛ばした。そして藤圭子は昭和45年の一年間で燃焼してしまったのだ。 ゲバラ、サルトルそして朝日ジャーナルに象徴される革命的未来に若者たちは憧れた。そんな輝かしいユート…

『ちあきなおみに会いたい』

いまだ喝采はなりやまない・・・。梅雨空が続き就職活動の話が学食で流れ始めた。ちあきなおみのデビュー曲「雨に濡れた慕情」が深夜のTVから毎晩流れ出したのはその頃であった。TVを持たぬ私はTVを見たくて夜ごと隣室の会社員を訪れ安酒を肴にちあきなおみ…

昭和45年という年を抉り取った歌手 1

学生時代一年ばかり新宿西口の近辺に住んでいたことがある。当時の西口は淀橋浄水場が埋め立てられ京王プラザホテルを筆頭に高層ビル街建設の最盛期だった。早朝から槌音が響き建設労働者の汗が陽光に湯気を立て夕方になると駅近辺の酒屋の店先は立ち飲み酒…