bekiranofuchi’s blog

社会を独自の視点で描いてみたいという男のつぶやき。

日本文化

カープ女子は現政権への異議申し立てである。

(3年前の投稿) 南海ホークスが消滅してからというものプロ野球への関心は薄れていた。しかし巨人や阪神など人気球団が札束を積んでこれみよがしに地元フアンと球団が相携え育てた広島カープの選手を強奪していく、その傲慢な姿に憤慨していた。 福島原発の…

昭和45年という時代を抉り取った歌手 2

昭和45年4月には「圭子の夢は夜ひらく」7月には「命預けます」と連続してヒットを飛ばした。そして藤圭子は昭和45年の一年間で燃焼してしまったのだ。 ゲバラ、サルトルそして朝日ジャーナルに象徴される革命的未来に若者たちは憧れた。そんな輝かしいユート…

大震災に思う記憶と記録

震災という非常時の只中で被災した人が記録などとっている余裕はまずないでしょう。 そこで被災した人の記憶が継承され震災が語り継がれることになります。 ところが伝言ゲームに見られるように記憶が伝聞されると尾ひれがついて事実が歪曲されることがあり…

日本エンカ論。

演歌の北島三郎、都はるみ。 艶歌はちあきなおみ、美空ひばり。 援歌の水前寺清子、村田英雄。 縁歌は三波春夫、千昌夫。 遠歌の春日八郎、井沢八郎。 怨歌は梶芽衣子そして恨歌は藤圭子だった。

『ちあきなおみに会いたい』

いまだ喝采はなりやまない・・・。梅雨空が続き就職活動の話が学食で流れ始めた。ちあきなおみのデビュー曲「雨に濡れた慕情」が深夜のTVから毎晩流れ出したのはその頃であった。TVを持たぬ私はTVを見たくて夜ごと隣室の会社員を訪れ安酒を肴にちあきなおみ…

任侠映画を超えた日本映画の最高峰「総長賭博」

~シトシトと雨の降る夜は任侠映画を~ これは何の誇張もなしに「名画」だと思ったー三島由紀夫がギリシャ悲劇を超えたと絶讃した作品です。 三島が絶賛したのもむべなるかなで一部の隙も無駄もなく日本文化の清華を下敷きに日本社会の悲劇を描き出しています…