bekiranofuchi’s blog

社会を独自の視点で描いてみたいという男のつぶやき。

日本エンカ論。


 演歌の北島三郎都はるみ

艶歌はちあきなおみ美空ひばり

援歌の水前寺清子、村田英雄。

縁歌は三波春夫千昌夫

遠歌の春日八郎、井沢八郎

怨歌は梶芽衣子そして恨歌は藤圭子だった。