bekiranofuchi’s blog

社会を独自の視点で描いてみたいという男のつぶやき。

社会

年金の財政検証に何の意味があるのか。

年金制度の仕組みはすでに破産が明白である。 しかし厚生労働省は27日、公的年金制度の財政検証結果を公表した。経済成長率が最も高いシナリオでも将来の給付水準(所得代替率)は今より16%下がり、成長率の横ばいが続くケースでは3割弱も低下する。60歳まで…

強制される忖度

私は飛行機でも鉄道車両でも通路側の席に座るのが常である。通路の空間だけでも息苦しさをいくらか和らげてくれると思うからだ。 これは先日、旅行に新幹線を利用した時の出来事である。 本を読んでいると横に佇んだ初老の男がいるのに気がついた。隣が空席…

財政健全化は必要なのか。

返済不能な債務や毎月の収支が継続的に赤字だと個人生活の継続はできない。 しかし国家の場合は、民間部門と政府部門そして海外部門それぞれの収支があるのだからこの三部門の総収入と総支出が同じであれば国家は存続できるはずである。 そうであれば、 民間…

悪化する日韓関係に思う

たぶん日本の言い分は正論なのであろう。 しかし正論を貫き通さんがためいささか礼節を欠いてはいないだろうか。 かって自由と民主主義というあたかも正義を装う看板を表に掲げながら裏では植民地化政策を巧妙に進めたのが欧米列強の外交であった。そんなダ…

日本をどういう国にしたいですか?

まず「日本をこういう国にしたい」というテーマは国家のあるべき姿すなわち理想像を語ることと私は理解します。 その前提として、そもそも国家は自主独立した主権を持つ国家でなくてはなりません。 ところが日本の現状は首都の制空権さえままならぬ国家主権…

反日がどうしたというのか。

そもそも高度な諷刺や諧謔には分からないものには分からないという拒絶を含有している。国家ビジョンなき為政者に否定的な姿勢を取り率直な疑問を呈して何が問題なのか。かって江戸の町人たちは首を賭けて権勢を誇る将軍すら嘲笑の対象にした。それが粋とい…

法治国家と義務教育

カナダに住む娘が一時帰国をすることになり、この機会に孫を小学校に体験入学させようと娘は計画しました。孫も日本とカナダの二重国籍です。そこで事前にカナダから日本の小学校に連絡を取り必要な書類など準備万端整えて日本に着きました。 そして小学校を…

堺屋太一さんの思い出

堺屋太一さんが先日亡くなられました。 先見性と構想力に秀で文才も優れたものがあり 本当に惜しい人を日本は失ったものだと思います。 そんな堺屋さんにまつわる思い出話です。 堺屋さんが経済企画庁長官を退任されしばらくたってからのことでした。 ある人…